この夏風磨くんに歌って欲しい曲10選

 

 

 

毎年1人でひっそりと開催しています、

 

 

 

「この夏、風磨くんのソロコン“風 is I ?”で歌って欲しい曲10選!」(大喝采)

 

 

 

 

を、今回はひっそりとではなく、はてブロに書かせていただきますよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

風磨くんとの夏まで残すところあと数日となりましたね!!まあそこは“健人くんとの夏”なのかもしれないし“聡マリとの夏”“勝利くんとの夏“と各々で違うと思うんですけど、とにかく!待ちに待った夏が!サマーが!サマパラが!やってきますね!!!!

 

 

 

ソロコンは自担をじっくり堪能できる場であるし、自担がどんなものを私たちに見せたいのか、何を伝えたいのかをその場で感じることができる素晴らしい舞台だと思うので、セトリから構成から、何から何まで自担の想い全てが詰まってると思っていて。

 

 

そんな想いが詰まっているライブだからこそ、私が歌ってほしい曲がセットリストに入ってると、心なしか風磨くんと以心伝心した感じがして堪らないんですよね(気持ち悪い)

 

 

 

 

 

…ってことで!さっそく私がこの夏風磨くんに歌ってほしい曲10選!行きましょう!うん早く行こう!

 

(ちなみに、前述した通り去年も同じようなことしましたが1曲しか以心伝心できませんでした。アーメン)

 

 

 

 

 

 

1.罪と夏(関ジャニ∞)

 

もうこれは!!!とにかく風磨くんに「いま君の8月を全てくれないか」を言ってほしい〜〜!それに尽きる!!!!!

去年これ聴いた時、エモすぎる!!!!!と友達と話題になりました。エモエモのエモ。エモ中のエモ。エモい。そのエモエモな曲を是非とも風磨くんにも歌ってほしい。私は待ってる。

 

 

2.slow(赤西仁)

 

これ私最近出会って聴き始めた曲なんですけど。聞いた瞬間rougeと世界観似てるな、って思った。というか赤西くんと風磨くんの作る曲はどことなく似てる気がしてて、他にも「baby」と「...more」が似てたり。とかね?

まあ、単に私が洋楽ハマってるから全文英語の歌詞を歌って欲しかったっていうのもあるけど、風磨くんがslowを歌ってる姿はすぐに想像できちゃうのでその想像を現実にしてほしいです。

(ジャニーズ事務所退所後のシングルカップリングだったから絶対に歌わない、歌えないことを知って心の中で泣いてる)

 

 

 

3.素晴らしき世界(嵐)

 嵐の楽曲でベスト4に入る曲。何と言っても、ラップからの落ちサビがもう……もう…!

素晴らしき世界のラップは、CD音源じゃなくてライブバージョン(特にAAA)のラップの方が好きなので、そっちを歌ってくれることを期待してます…(あのALL or NOTHINGをライブバージョンで歌った風磨くんになら期待していいはず)

 

 

4.Keep The Faith(KAT-TUN)

 

これは歌うしかなくない!?少クラだけにとどまらせておくの勿体無くない!?!せっかくバックにすとんず付くっていうのにTDCホールで歌わないのはおかしくない!?!ということで選曲されました。だって、歌うしかなくない???

 

 

5.愛なんて(NEWS)

 

雑誌かなんかで風磨くんが好きだと言っていた曲。手越くんの声がすごく澄んでいて、めちゃくちゃ綺麗な歌です。風磨くんが歌ったら味が出て、これもきっと素敵な曲になるんだろうなあ……この夏も風磨くんに愛されてえなぁ…()

 

 

 

6.Can't Let You Go(櫻井翔)

よそ向いてないで ほらこっち向いてで始まる歌詞ヤバくないですか?こんなの自担に歌ってほしいに決まってますよね???R&Bみのある曲調なのでうっとり酔いしれたい。それだけです。

 

 

 

7.Mr.S(SMAP)

嘘の戦争でお世話になりました草なぎ兄さんのSMAPの曲はこれに限らずどれも歌ってほしいんですけど、この曲は「Mr.F」に歌詞を変えて歌ってほしい願望があるので選曲。ニヤニヤしながら、思わせぶりな態度で歌ってる風磨くんを見たい。

 

「最低で最高のそんな男がいるんだって」

「サヨナラも上手なんて ちょっとデキすぎなんじゃないの?」

「あなたが…まさかMr.F?」

 

この「Mr.S」って、たぶんSMAPの”S”を取ったんだと思うんだけど、そういやうちの子たちもSexyZoneじゃん!”S”じゃんー!って今気づきました。しょうもないけど、すごいすごいすごい!!!()

 

 

8.PINKY(赤西仁)

さっき2番目に書いたslowを歌ってもらえることが不可能だと知ったので、急遽Jin Akanishiさんの曲第2弾を持ってきました。この曲なら歌える!!!!!歌っていいんだよ風磨くんー!()

この曲はイントロからエロい。歌詞もエロい。歌い方もエロい。とりあえずエロいからとりあえず歌ってほしい。腰つきエロい風磨くんにはぴったりだよ本当にこの曲は!

 

9.愛、テキサス

山P様の歌はたっっっくさん歌ってほしい曲あるんだけど絞って絞ってこの曲を最終的に選びました。昔の歌謡曲っぽい雰囲気で結構好きなんだけど、セリフを風磨くんの言ってほしくて……そしてこの曲に関しては本家をそのまんま真似してほしい!スタンドマイクで、ハット被って、「愛、テキサス」の振り付けして、っていう三拍子を揃えて歌ってほしい!!うわああキザな男〜!!

 

 

 

10.AinoArika(Hey!Say!JUMP)

愛ingには敵わないかもしれないけど…第2弾ってことで……めっっっちゃ可愛いから是非とも歌ってほしい…!!!!

だってめっちゃ可愛いんだよ…ジャンプ兄さんの歌ってキャピキャピしててめっかわなんだよ…風磨くんのAinoArika見たいでしょ?みんな!!!!私は見たい!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とまあ、今回はこんな感じになりました!!!あとは、言葉より大切なもの、Oh Yeah!、SUMMERY、など恒例になっているものを歌ってほしいと願うのみですね!!(「言葉より大切なもの」を今回歌わなかったら風磨くんのことr)))

 

 

 しかしまあ風磨くんと私、いわゆる僕らはいつも以心伝心できませんし、風磨くんのようにジャニーズの曲をたくさん知ってるわけではないので毎年セトリ見るたびに「この曲誰のや!初めてや!」というのばっかりです。でも風磨くんが選曲するものって全てがいい曲で、公演後に懐古しまくっちゃうんですよね去年は特にLovin'U。

 

 

だから今年も、どんな素敵な曲を教えてくれるかとても楽しみです。

 

 

 

 

f:id:bcho_p37:20170726072755j:image

(※本当に釣っちゃいそうで怖い)

 

 

 

 

あと、今回の“風 is I”というタイトル。わたしはなぜこのタイトルにしたのか、文法を無視してまで伝えたいことはなんなのかはまっっったく分かりませんが、実は”愛”がテーマだったりするんじゃないかな〜〜〜〜って思ってたりもします。いろんな形の”愛”を歌で表現しようとしてるのかな?とか。

 

風磨くんが雑誌で、今回が1番テーマがハッキリしてるって言ってたしそこらへんどうなのかな?って思ってます。深読みできない系女子なのに推測しちゃった私。

 

 

 

まあ!どんなテーマにしろ風磨くんの公演がエモエモで甘々でイケイケで最&高なことには変わりないんですけどね!!!!!!!!!っしゃーーーーー!ありがとうございまーす!

 

 

 

 

 

夏はすぐそこに!待ってろ夏!待ってろ風磨くん!!!!!

 

 

 

 

 

 

てことで以上!わたしの、わたしによる、わたしのための「この夏、風磨くんのソロコン“風 is I ?”で歌って欲しい曲10選!」でした!

 

 

 

 

 

 

(o´ω`o)ぱいぱい

 

 

いつの間にか嵐ファンからセクガルになってた話

 

 

はじめに言っておくと、私は嵐の櫻井翔くんからSexyZoneの菊池風磨くんに”担降り”をしました。

 

 

8年間ずっと想い続けていた彼を降りるなんて1年前の私からすれば信じられないんですけど、降りちゃったもんは降りちゃったし、なに言ってももう櫻井担に戻ることはなさそうなので備忘録としてここに残しておこうと思います。

 

いつか、風磨くんを降りちゃう(かもしれない)その時のためにも。

 

 

 

 

 

 

(担降りについて書いているので、不快に感じる方はご遠慮ください)

 

 

 ↓

 

 

 

 

 ↓

 

 

 

 

私がSexyZoneの菊池風磨を初めてちゃんと見たのは2016年の1月でした。

 

'16年の1月といえば、嵐が6年ぶりに司会を務めたジャニーズカウントダウンが放送され、その中のコーナー”初夢ツーショット”の第5位が櫻井翔×菊池風磨だったという、今思えば私にとって伝説の年なのですが、その時に見た風磨くんの嬉しそうな笑顔に一目惚れして…

 

f:id:bcho_p37:20161231111103j:image

 

 

 

 

 

なんてよくある担降りブログのようなことはなく、残念ながら(?)その頃はまだ櫻井くんしか見えてませんでした。

 

TwitterのTLでは”風磨くん良かったね!”とか”さくふま見れて幸せ!”とか流れてたけど私としてはV6の岡田くんとのツーショットが見たかったので正直風磨くんの名前が呼ばれた時は”あ、そういえばこの人櫻井くんのこと憧れてるんだったねー”くらいの感じでしか見てなかった。ていうかこの時は本当に櫻井くんしか見えてなかった。ごめんね?

 

それだけ盲目だったんです。嵐しか私の目には映っていなかった。

 

 

 

 

そんな中、正月三が日が過ぎたTwitterのTLに流れてきた動画をサラッと見てしまってから、私はSexyZoneに興味を持ち始めます。

 

 

 

その動画とはもちろん、最近話題のあれですよ、あれ。我らがセクチャンですよ!!!

 

 

 

この頃は動画を30秒までしか載せられなかった時代で、どうにかこの尺に入れようと倍速にした動画が多数ありました。その中で私が目にしたのは、セクチャン新年会の一コマ。

 

f:id:bcho_p37:20161231112656p:image

 (今思えばその動画をRTした人誰や、あんたのおかげで私のドルヲタ人生変わってしまったやん。と感謝の気持ちを述べたいんですけど。)

 

 

 

 

その動画がとにかく面白かった。SexyZoneってこんなに面白いグループなんだ…とくに中島健人菊池風磨ヤヴァイ…。とまあざっくりこんな感じ。

 

特にビビッときたわけじゃないし一目惚れしたわけでもないので、その時は「可愛い弟たち」みたいな感覚でした。

 

 

 

新春SPを見てからというもの、#セクチャン で検索して動画を見まくったり、Twitterの30秒じゃ物足りなくなってYouTubeを漁りだしたり、元セクガルの子からSUMMARY、Japan Tour、セクセカツアーを借りる頃にはもう…

 

 

 

 

    ”      Sexyな彼らにFall in Love      ” 

 

 

 

 

でした。嗚呼、アーメン。

 

 

この頃が2月。1ヶ月で綺麗にセクガルと化す私。

 

 

そのあとは、これから私は嵐とSexyZoneの掛け持ちとして生きていくんだなぁ、まさか私がなるとはなぁ、と心の片隅で思いながら、櫻井くんと風磨くんの関係性に胸が高鳴ったり、SexyZone春魂の一般発売があるというのを知って一喜、電話が繋がらなくて一憂したりと、なんとなく穏やかな日々を過ごしていました。

 

 

 

 

 

そんな時にやってきた3月24日。

 

嵐のアリーナツアーの当落日です。

 

 

 

 

 

私は鹿児島に生まれ育っているので、どうしても行きたかった鹿児島アリーナ公演。9年前は申し込み方法すら分からなくて行けなかった鹿児島アリーナ公演。

 

 

 

 

 

 

嵐を好きになってから、”いつかまたアリーナでしてほしい…”と願ってやまなかったこの公演の当落日がこの日でした。

 

 

 

 

結果は落選。当然気持ちも落ち込みます。

 

 

 

というかこの時の私の落ち込みは尋常じゃなかったというか。

 

 

 

色々な理由があれども、同じクラスの子が鹿児島アリーナ公演に当選していたことは私にとって結構響きました。

 

 

本来比べるべきではないファン歴とか、そういうものをバンバン言ってて、「私の方がファン歴長いのに…」「私の方が嵐のこと好きなのに…」「あの子まだファンクラブに入って2年しか経ってないんでしょ?」とかもうそんなことしか言ってなかった気がします。

 

 

 

そして、私はその頃から嵐の曲を聴けなくなってしまい、バラエティ番組も楽しい顔をして見れなくなっていました。

(もちろん今はおかげさまでとても楽しく番組を拝見しています)

 

 

 

嫌いになったんじゃなくて、好きすぎて嵐を遠ざけるようになったんです。

 

 

曲を聴いたら、生歌を聴けないんだ…ってなるし、テレビで顔を見たら「あぁ、この笑顔を私は見れないんだ」って思い知らされる感じがして、どうしても見る気になれなかった。(今考えると気持ち悪いくらい重い)

 

 

その、今まで嵐で埋め尽くされていた私の心が空っぽになった時に代わりとして埋めてくれたものが、”SexyZone”でした。

 

 

幼稚園の頃からアイドル(この頃はSMAP)を追いかけていると日常の中に音楽があるのが普通だったので、寝る時は音楽を聴かないと眠れない体質になってしまったのですが、今まで嵐を聴いていたのがSexyZoneを聴くようになって。

 

嵐の画像見るだけでも正直しんどかったので、SexyZone(特に風磨くん)の写真を馬鹿みたいにたくさん保存して。

          f:id:bcho_p37:20161231113803j:image

(馬鹿みたいにSexyZoneを摂取していた4月期の私のカメラロールのほんの一部)

 

 

 

 

そんな日々を1ヶ月も過ごしていると、自分の中で嵐よりもSexyZoneの存在の方が格段に大きくなっていました。

 

 

5月のVS嵐での共演の時はまだ心の整理が出来ていなくて、どういう目線で見ればいいのか分からない状態だったのですが、鹿児島に嵐が来る7月29日の時点では、4ヶ月前に自分がどれだけ病んでたかを疑うくらい何の感情もありませんでした。

 

 

 

 

その時に書いたメモが残されています。

 

 

 

 

 

 

 

「嵐今鹿児島にいるんだ!!!!!!!へえ!!!!!!!!!とりあえず早くセクゾの現場くれ!!!!!!!!」

 

 

.

 

 

 

.

 

 

 

時の流れは残酷ですね(遠い目)

 

 

 

 

ここで私は悟りました。”なるほど、私はもう嵐を降りたんだ。” ”私はいつの間にか嵐から降りてしまっていたんだ”と。

 

 

 

 

でもまあ振り返れば、今年SexyZoneに降りたのはベストタイミングだったのかな、と思います。

 

 

 

 

 

今年から、今まで散々派閥だ派閥だと言われていた嵐さんと急激に共演するようになりましたし、夏は翔平くんと過ごすことができた。そして5周年を一緒に祝うこともできた。2016年だけでもお腹いっぱいSexyZoneを堪能できた気がします。

 

 

 

 

これから伸びしろいっぱい、希望いっぱい夢いっぱいのSexyZoneを応援できるのがとても嬉しいです。

 

 

 

 

嵐は嵐らしさが、SexyZoneにはもちろんSexyZoneらしさがありますが、この2グループには何か通づるものがあると私は思っていて、それが何なのかは明確に分からないのですが、感覚としてSexyZoneは嵐と同じ”何か”を感じる時があります。

 

 

 

だからこそ、周りの友達にいつも豪語しているのが、

 

 

 

 

「5年後に時代を創るのは彼ら(SexyZone)だから!!!!!!!!」

 

 

 

 

 

です。(本当は通り過ぎる人全員に言いたいくらいなんですけど)

 

 

 

 

 

今はまだ経験も知識も浅い5人だけれど、5年後、最年長が27歳になる頃には今蒔いた種が成長して立派な花を咲かせていると思うんです。

 

 

 

 

 

今が頑張りどき。その、地道に努力している姿を応援できることがとっても嬉しいです。

 

 

嵐さんは私が好きになったときにはもう人気に火がついている頃だったし…

 

 

 

 

 

そのため私はドーム会場にしか入ったことがないので、アリーナ会場でSexyZoneを生で見れると思うと心踊るというか、スタトロなんか「こんな近くに来てくれたら私失神しちゃう!」ってくらい免疫ないので、(色んな意味で)胸が高鳴っています。

 

 

 

 

 

来年私は大学1年生。ヲタ活するにはもってこいの歳だと思うので、とりあえずセクゾの現場遠征費代どうにかなるくらいの金をくれ!!!!()

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな私は1月にARASHI Are you Happy? Tourの福岡公演に入らせていただきます。

 

 

 

2年ぶりの嵐のライブ。そして鹿児島で嵐を見れなかった分、思い切り嵐さんにHappyにしてもらう予定です。

 

 

 

そして私も、8年間の「ありがとう」をこの日に詰め込んで、嵐ファンの人生に終止符を打ちたいと思います。

 

 

 

 

 

 

今までたくさんの思い出をありがとう嵐!!!そしてこれからたくさんの思い出を作っていこうねSexyZone!!